Dancer/Choreographer
[ Tokyo JAPAN]






2016年8月26日

 この夏休み来年に向けての作業、「Happy Days」第三版作業に取り掛かった。冒頭のブラームスはないほうが良いとか、久しぶりに改めてDVDを見ると新たな視点がいろいろ見つけられる。

この作品は2011年、2012年とダンス01スタジオ実験室公演でワークインプログレスから少しづつスタート。そして2013年佐藤信の個人劇団、鴎座での上演に取り上げらた経緯を持つ。そこから信さんの演出が加わることになった。それからタイトルが三回変わる!ワークインプログレスの時は「ア ハッピーモーニング」。2013年2014年は「しあわせ日和」、2016年Bank Artでの上演は「HER VOICE」これは著作権の問題が大きかったのですが、来年からの上演でやっと原作の「Happy Days」で上演予定です。ベケットのト書きの饒舌さに挑戦してみたのが、ライフワークの作品となっています。
_00A9387.JPG







2016年7月28日

数年ぶりにカンパニーメンバーのために新作を創ります。今少しづつ資料など集めたり、考えたりしています。上演は12月ダンス01青劇場です!
FullSizeRender (9).jpg












2016年2月11日

2016年最初のTPAM参加の鴎座での「HER VOICE」上演、この6日7日に無事終えました。1月20日にロンドンから共演者の伊川東吾さんが来日、集中リハーサルで5日会場の横浜へ。川俣さんの美術の展示があるスペースで、古い木材のインスタレーションが圧巻!予定の数を増やし、観客数を増やしての三方からの観客に囲まれての上演でした。75分、わりと近くで集中する観客との時間は私の緊張感も半端ではありませんでした。観客も演者も、解放されてのカーテンコール、良い感じの拍手で終えました。課題は残るものの4年目(3年目?)の「しあわせ日和」改め「HER VOICE」今回で最終版に近づいたかな!

P2060181.JPG























~2015年
こちらから
2016年
こちらから